プリペイド韓国プリペイドSIM・シムフリースマホ専門店

LTEプリペイド契約とは?

パスポートだけでも電話番号を取得することができる契約です。先払いの電話料金(チャージ額)を利用して、通話やデータを使うことになります。2年契約、違約金、解約金などのない、留学生に最もふさわしい契約です。

  • テザリング可能
  • 韓国のWEBで
    本人認証可能(※1)
  • Olleh Wifi
    無料提供(※2)

※1(外国人登録証発行後)
※2モバイルデータをチャージした方対象
☆LTEの電波で高速通信が可能になりました!(2016年12月~)☆

プリペイドの料金システム(税別)

基本使用料
月額4950ウォン(1日当たり165ウォン)
通話料
1秒1.65ウォン(受信は無料)
ショートメール(SMS、ムンチャ)
1件22ウォン

上記3件とも電話料金(先払いのチャージ額)から引かれていきます。電話料金の残高がゼロになると一時停止状態になり電話の受・発信、モバイルデータの使用ができなくなるので、電話料金を余裕を持ってチャージをしておく必要があります。(一時停止状態が1ヶ月以上つづくと解約されることになり、電話番号は消えます。)

モバイルデータ(Olleh Wifi付き)

  • 500MB
    8800ウォン
  • 1G
    14300ウォン
  • 2G
    19800ウォン
  • データの有効期限:チャージした日から30日間
  • 電話料金(チャージ額)からの転換してチャージすることができます。
  • 日本に一時帰国したり、Wifiのみ使用したい場合データがゼロになったままチャージ行わなくても構いません。
  • 電話料金の残高がゼロになると、モバイルデータの残量が残ってても利用できなくなります。
  • 再チャージする際に違う容量を選んでも構いませんが、データ残量がゼロになってからじゃないとチャージできません。
  • 再チャージする際に同じ容量にチャージする場合は、データの残量がゼロにならず、50MB以下になったらチャージ可能です。

こんな方は「スマホ+SIMセット」で購入してください!!

  • SIMフリースマホは持ってない方
  • 日本では販売してない機種や、韓国で 流行ってるスマホを使いたい方
  • 韓国で買ったスマホを日本でも使いたい方
  • 機種変更を考えていて、留学が始まるから日本では2年縛り契約したくない方
  • 韓国に旅行で頻繁に来る方
  • 日本のスマホと韓国のスマホは別々で管理したい方

お持ちのSIMフリースマホそのまま契約する方へのご案内!

初期費用
事務手数料 2万ウォン(Olleh Wifi設定、APN設定付き)
SIMカード MICRO:5500ウォン NANO:1万ウォン
  • 事務手数料+SIMカード代+お客さまが決めるチャージ代 = 初期費用
  • 5周年記念キャンペーンに参加する方は事務手数料と SIMカードが無料になります。
ご注意
  • 日本で発売した機種のSIM解除は、利用されてる通信会社にお問い合わせください。
  • 確実にSIMフリー状態のスマホのみ、契約できます。
  • ※重要※<外国人登録証名義で電話番号をご利用しているお客様へ>
    外国人登録証の有効期間が終わってからも、数週間~数ヶ月間使用し続けられる場合があります。しかし観光ビザ(3ヶ月ビザ)で滞在しながら電話番号を利用したり、頻繁に入国するため電話番号を失わず維持したい方は「外国人登録証を返す前に(有効期間がまだ残っているうちに)パスポート名義に名義変更」をする必要があります。 ※パスポート名義に変更したら、韓国のWEBサイトで「本人認証サービス」はご利用出来なくなります。電話の受・発信、WI FIがない環境でのモバイルデータをご利用する目的で、電話番号を維持することになります。
  • ※契約を行う際に、当店ではチャージ方法など基本的な利用方法を中心にご案内させて頂いておりますので、お客様のご都合による電話番号回線のチャージ制限・一時停止・解約につきまして、当店では責任を負いかねます。

国際電話の利用方法(韓国→日本)

  • 005
  • 国家番号81
  • 相手の電話番号
  • 電話

利用料金:1秒当たり4.62ウォン

※1分単位で料金を算出する会社の場合、1分1秒使用した場合でも、2分間分の料金で計算されます。「JKモバイル」では1秒単位での料金を設定しているためお得です!